ヨーグルトで便秘解消

なかなか治らない便秘…朝はため息をつく日が続いている、そんな方も少なくないと思います。
便秘といっても、原因は幾つかあります。
主に便秘には、いわゆる急性のものと、慢性のものがあります。
急性のものは、食べたものや飲んだもの、飲んだ薬などが原因となって一時的に便が出にくくなっているかもしれません。
食生活や生活習慣が原因となり得ます。
慢性の便秘とは、便の状態が良くなく、何日も便が出ない(出にくい)状態が続くことです。
また、胃腸の機能が低下している場合にも起こり得ます。

一方、病気が原因となって便秘になっている可能性もあります
この場合、早期の発見と治療が急務です。
そもそもこちらは生活習慣の改善などで治る問題ではありません。
便が固いなどの理由により慢性的な便秘で悩んでいる方が多い時代ですが、どんなものが本当に便秘に効くのでしょうか。

その一つに、ヨーグルトを挙げることができます。
誰しもが知っているように、ヨーグルトには便秘解消にかかせない乳酸菌という菌の一種が含まれています。
乳酸菌には、胃腸の調子を整え、腸内の悪玉菌の働きを抑える効果があります。
慢性的な便秘に悩んでいる方は、是非食生活の中にヨーグルトを食べる習慣を取り入れてみましょう。